ゆるゆるクリエイティブ TOKYO

ゆるゆる思考で、ゆるクリエイティブなオトナの学び場

書籍「毒になる親」から学ぶ、知らないうちに親から受け継いだ行動パターンとは。

スポンサーリンク

f:id:justyle:20190507214254j:plain

f:id:justyle:20190507214259j:plain

f:id:justyle:20190507214305j:plain

毒になる親になると、子どもは一生苦しみ、
未来の子孫に対しても、影響を及ぼし続ける

本書は、(毒親によって育てられたことが根本原因とも気づかず)対人関係に問題を抱えている大人や、親として子育てについて悩んでいる方にとって、ネガティブな行動パターンから抜け出すためのヒントを与えてくれます。

世の中に完璧な親はいませんが、子どもに対するネガティブな行動パターンが執拗に継続し、それが子どもの人生を支配するようになってしまう親がたくさんいるそうです。

それは、人間の行動や信条は、知らず知らずのうちに親の模倣をするようにできているからです。しかも、子ども時代に無意識下で行われるため避けようがありません。

例えば、「お前はバカだ」といったネガティブな言葉を親が子どもに対して繰り返すことで、子どもは、それを「自分は能のない人間だ」というように、自分の言葉に置き換えます(内面化という)。
これは言葉による虐待で、その結果、低い自己評価や自信のなさにつながり、将来の対人関係にも影響を及ぼします(最悪の場合、犯罪者に)。

また、親が不健康な不安感をもっていると、子どもに対して「あなたのため」という気づかいを隠れみのに「過剰なコントロール」をしがちです。
これは親と子どもの人生の境界をあいまいにし、親の機嫌の良し悪しで、自分を規定する子どもに育ってしまうという問題を抱えています。

家族とは、それぞれが複雑に結びつき、お互いに根本的な、しかし表面的にはよくわからない影響を及ぼしあうシステムです。

私も二人の娘を持つ親ですが、自分が親から(知らず知らず)受け継いでいる行動パターンは何かを考え、自身の子どもに対するこれまでの行動を振り返ってみることから始めたいと思いました。

本ブログを読んで、毒親に育てられたかもと思う方は、ネガティブな行動パターンから抜け出すための具体的な方法が後半に書かれていますので参考になると思います。

 

毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫)

毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫)

 
毒親の棄て方: 娘のための自信回復マニュアル

毒親の棄て方: 娘のための自信回復マニュアル

 

 

マインドマップ関連イベント情報

www.1mapmeeting.com

1mapthinking.themedia.jp