ゆるゆるクリエイティブ TOKYO

ゆるゆる思考で、ゆるクリエイティブなオトナの学び場

仕事帰りにスターバックスのコーヒーセミナーに参加しました。

スポンサーリンク

f:id:justyle:20161223075743j:plain

コーヒーが大好きというわけではないのですが、面白そうだったので、スターバックスのコーヒーセミナーに参加してきました。

今回のセミナーでは、コーヒープレスを使ったコーヒーの入れ方を学んだのですが、コーヒープレスというものがあるということさえ知りませんでした。

f:id:justyle:20161223075751j:plain

フィルターで入れるコーヒーと違ってコーヒーオイル(下の写真で表面に浮いている)が残るので飲み比べにはよいそうです。

味の再現性もあり、誰でも美味しいコーヒーが作れるのだとか。

f:id:justyle:20161223075753j:plain

スターバックスコーヒーの黄金レシピは豆10gに対して、お湯は180ccと決まっているそうです。

www.starbucks.co.jp

普段はほとんどコーヒーを飲まない私ですが、手軽に美味しいコーヒーが作れるコーヒープレスがちょっと欲しくなりました(後日、コーヒー好きの妻のために購入してしまいました)。

f:id:justyle:20161223075754j:plain

まず、コーヒーの香りをかぎ、次に音を出してすするように飲み、舌の上に広げるというテイスティングの仕方も学びました。最後は自分の言葉で表現することも大切なんですが、これがなかなか難しい。

f:id:justyle:20161223075755j:plain

コーヒーとフードの組み合わせも教えて頂きました。フードペアリングというそうです。

私は「シュトーレン」と「ブレンドロースト」の組み合わせが気に入りました。ドライフルーツの味が引き立ち美味しかったです。

f:id:justyle:20161223080813j:plain

「ヘーゼルナッツシロップ」も初体験。これまで体験したことのない味が新鮮でした。「エスプレッソロースト」に入れたのですが、そこにさらにミルクホーマーで泡立てたミルクを入れると甘い味がして美味しかった。

コーヒーの発祥には諸説あるようですが、ヤギ飼いのカルディ少年が偶然コーヒーの実を発見した話が有名らしい。カルディのホームページにも書いてあります。

KALDI伝説 | 企業情報 | カルディコーヒーファーム

f:id:justyle:20161223075757j:plain

上の写真は私たちのテーブルで、優しく色々教えていただいた溝の口店の店長さん。

お店には、先生が着ているブラックエプロンに星が5つ付いている人がいるそうで、「コーヒーマスター」なんだとか。

スターバックスに入社すると、最初の研修で今日学んだコーヒープレスを使ったコーヒーの入れ方を全員が学ぶそうです。

f:id:justyle:20161223075756j:plain

今回のセミナーでは、スタッフみなさんのホスピタリティにも感動しました。こちらもワークショップやイベントを運営する仕事の参考になります。

大きい店舗では一か月に1〜2回、コーヒーセミナーを開催しているそうなので、興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか?

コーヒーセミナー | スターバックス コーヒー ジャパン