読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆるクリエイティブ TOKYO

ゆるゆる思考で、ゆるクリエイティブなオトナの学び場

「東ティモール」について話を聞く会に参加しました。

スポンサーリンク

これまで聞いたこともなかった国。

聞いたことがあったかもしれないけれど、今まで気にも留めなかった国。

そんな、南の島の小さな国「東ティモール」に3ヶ月間住んでいた方のお話を聞いてきました。

東ティモールとは、

  • 岩手県ほどの国土に、120万人が住む国
  • 日本と時差がほとんどない国
  • ポルトガルの植民地時代、インドネシア軍占領時代を経て、2002年に独立したアジアで一番新しい国
  • インドネシア軍に全国民の1/3が殺された国
  • かつて自分たちを支配下に置いていた、インドネシア人を許す国(悪いのは軍人という考え)
  • 独立を選択するために行われた選挙の投票率が98.6%だった国
  • 唯一の輸出品がコーヒーの国
  • 山岳国で、物流が課題の国
  • トラックの1日チャーターが、農民月収の7倍の国
  • 平均年齢17才で、街で高齢者を見かけることがほとんどない国
  • 全国に30種類以上のローカル語がある国
  • 公用語はポルトガル語とテトゥン語だが、唯一の共通語はテトゥン語の国
  • 世代間に言葉の壁がある国(ポルトガル語、インドネシア語、テトゥン語)
  • 教師がポルトガル語の教科書をつかって、テトゥン語で教える国(テトゥン語の教科書がない、教師がポルトガル語を話せない)
  • 住所がなく手紙文化のない国
  • 娯楽が少なくおしゃべりが娯楽の国(コミュニケーション能力がとても高い)
  • 失業率70%なのに、ホームレスやストリートチルドレンがいない国
  • お互いに助け合いの文化がある国(近所の人が勝手に家に出入りする)
  • ケータイ、ゲーム機、タブレットの普及は一部にとどまっている国
  • 家族共用ケータイや公共の場にあるPCでfacebookをやっている人がいる国
  • 通貨は米ドルで、東南アジアでは物価が高い国
  • お酒を日常的に飲む習慣のない国(結婚式などのお祝いの時に飲むもの)
  • 夜は治安が悪い国
  • 元軍人がギャング化?武術派同士の抗争がある国
  • 過去にジャッキーチェンが行って、彼らを集めて争いをやめようと呼びかけた国(一旦は治まったそうです)
  • 石油があるため利権問題がつきまとう国

という驚くべき事実に満ち溢れた小さな国でした。
(メモと記憶が頼りなので、間違いがあるかもしれません)

日本でもかなり上位に入るくらい東ティモール通になりましたよ。

世界は想像以上に広い。でも、世界はひとつしかないのだ。ということを考えさせられます。

www.canta-timor.com

東ティモール - Wikipedia

サンタクルス事件 - Wikipedia